ダウン症の原因/自閉症の原因


ダウン症の原因は染色体異常であることが現代医学で証明されています。

しかし、

自閉症の原因は、かつて親の子育てや環境がその一因だとされていた時代もありました。数年前からは水銀説がまことしなやかに流れていますが、その真相は未だ分かりません。

ただ現在では、「自閉症は脳の中枢神経の機能障害によって起こる障害」だという考え方が一般的です。しかし、何故脳の中枢機能に障害が起こるのか、脳のどの機能系の障害なのか等といった詳細については未だ解明されていません。一つ明らかにされていることは、自閉症は決して子育てや環境が原因で発症するのもではないということです。

自閉症は、生まれつき脳の中枢機能に何らかの障害があるもので、薬を飲んだり手術をしたりして自閉症そのものが治るというものではありません。そのため、自閉症に対する薬物療法は、主に家庭や社会で上手く適応できるようにするために用いられ、それ相応の効果が現れます。

ただし自閉症は、病気ではなく先天的な脳機能の障害ですから、病気であれば“治療”ということになりますが、障害の場合は治療ではなく“療育”ということになります。ですので、“自閉症を治そう”と考えるのではなく、“いかに上手くこの障害と付き合っていくのか”ということを第一に考えなければなりません。

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/144519959


発達障害の子育て教育体験記

発達障害児の子育てプログラム


カテゴリ
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。